ミュージック

Mimi Webb『Before I Go』心に突き刺さるハスキーボイスが魅力|私のおすすめミュージックvol.01

こんにちは、Summer(@timeflies_bs)です。

今回より始まりましたコーナー『私のおすすめミュージック』。私が普段聴いているプレイリストから、皆さんにぜひ聴いていただきたい楽曲やお気に入りのミュージシャンなどをピックアップし紹介していきたいと思います。

Summer

記念すべき第一回私のおすすめミュージックは、
Mimi Webb『Before I Go』です!

2020年にデビューしたばかりのハスキーボイスが魅力のシンガーです。今回はそんな彼女のデビューシングルをプッシュしたいと思います。

Mimi Webbについて

Mimi Webbイメージ画像
出典:consequenceofsound.net/

まずは彼女自身について紹介したいと思います。

Summer

素敵なシンガーなのに検索しても情報がほとんど出ないんだよなー。。

そんな謎多き彼女は英国のシンガーMimi Webb / ミミ・ウェッブ
※日本語読みは正しくないかもしれません

Epic Recordsと契約を結び2020年4月にシングル『Before I Go』をリリースしデビューしました。年齢は19歳です。

心にぐっと突き刺さるハスキーでスモーキーな歌声が彼女の魅力で、力強さと乾いた感じが繊細さと哀愁を漂わせます。

デビューシングル『Before I Go』について

そしてそんな彼女に注目するきっかけとなった楽曲がデビューシングル『Before I Go』。

彼女のハスキーボイスとピアノが良いアクセントになった切ないバラードです。

Summer

19歳とは思えない貫禄のある歌声。。

MVではロードトリップしながら様々な恋人たちのロマンスを通り抜けていく様子が映し出されています。

別れた恋人について綴った歌詞

この曲は彼女が夢を追いかけ当時住んでいたブライトンを去るときに、別れたボーイフレンドについて書いた曲です。

タイトルは直訳すると「私が行く前に」となるわけですが、タイトルのとおり彼女が去る前に恋人と過ごした夜にフォーカスしています。

彼女はこの曲についてこんなコメントを残しています。

“He was lovely and charming and brilliant and I just wanted to hit the pause button and hold onto every memory we had in that very moment.”

「彼は素敵で魅力的で華麗で、一時停止ボタンを押して、その瞬間に持っていたすべての記憶を握りたかっただけです。」

出典:wonderlandmagazine.com
Summer

Google先生の翻訳ですが大体会ってると思う!←

【hold onto】の訳がしっくりこないですけど、「すべての記憶を手放さないように大切にしたかった」といった感じでしょうか。誰か訳して←

Summer

かなり彼にゾッコンだったようですが、夢を叶えるための別れなんてドラマチック!

19歳でこんなに濃い恋愛してるって凄いですけど。(あれ?普通かな?)

この曲の歌詞を見る!

TikTokで使われ大流行!

実はこの曲、Charli D’Amelioさんという方がTikTokの曲として使用し注目を集めました。

Summer

なんか人気のある人です。←絶対知らない

▶Charli D’AmelioさんのTikTok動画はこちら

これをきっかけに沢山のユーザーがこの曲で動画を作成し流行したようです。

TikTokってダンス動画的なやつなのかと思ってましたけど結構自由なんですね。知らん(笑)

まとめ

ということで第一回わたしのお気に入りミュージックは、Mimi WebbBefore I Go』でした!

まだ新人シンガーという事で、今後のリリースにも注目していきたいと思います。

それでは次回のお気に入りミュージックもお楽しみに!

記事の内容は個人的な主観を含む場合がありますので、全ての方に当てはまるものでは無い事をご理解ください。また情報は掲載当初のものであり内容に誤りがある場合があります。

\第二回『私のおすすめミュージック』はこちら!/

『黒木渚』文学的で秀逸な歌詞と独特な世界観に注目!|私のおすすめミュージックvol.02 私が普段聴いているプレイリストから、お気に入りの楽曲やミュージシャンなどをピックアップし紹介していく『私のおすすめミュ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です