プロフィール

名前

ぽんこつ

肩書き

web制作者、占い師、30代独身こじらせ女

好きなこと

音楽を聴く、映画を観る、アニメを観る、漫画を読む、ゲームをする、カードリーディング、分析、ものづくり

好きなもの

犬、寿司、Yogibo、古いモノ

目次

管理人てどんな人物?

悟りの早い子供時代。

管理人は人見知ります。大人になってだいぶマシにはなりましたが、子供の頃は本当にひどかった。しかも元々の性格は荒々しいから周囲からはおとなしい子なのに、家ではジャイアンみたいなww

人見知りが故に一人で遊ぶことも多く、女子が好きなお人形遊びとかよりも(本当はしたかったけど買ってもらえなかった)、ひたすら穴掘ったり虫採ったりしてました。

あとはゲームばっかり!ちょうどポケモンが始まった世代なので、朝から晩までポケモンマスターを目指す日々。

そんな私でもその時々で心許せる友人がいたのです。人見知りって仲良くなるまでに時間がかかる。そして本当に信頼できる人としか仲良くなれない傾向があると思うんですよね。

なので当時は苦労して手に入れた、一生の友かのように思っていました。

ですが小学三年生のときのクラス替えで、そんな貴重な友人ふたりと引き割かれ、絶望の淵に立たされてしまいました。それで大人への不信感もかなり芽生えてしまい、子供だし環境には抗えないという現実を突き付けられてしまったんですね。

私はそんなにたくさんの友達なんていらなかったのに…。あえて仲良い人同士を引き離すという方針て必要でしょうか?学校にいる限り仕方ないのかな?そんなもんなんでしょうか?今でも疑問なんですよね。

そして疑問はもう一つ。人見知りの子って学校とかで「おとなしくて弱い子」、みたいなレッテル貼られるのなんなんでしょうね、あれ。周りは何故か上から目線で接してくるし。わたしは陰口めちゃくちゃ言ってましたよ←

とにかく小学生の頃にはすでに「人間てめんどくせぇな…」と悟ってしまったものですから(早いw)より、ひとりの世界にのめり込むとともに、積極的に人見知りを克服することもなく過ごしました。

「変わってるね」が耳タコ。

具体的にどんなところだろうか?と考えてみても自分ではよくわからないのですが、これは単純に個人主義者で協調性がないのかなと思います。

人間て長いものに巻かれるとか、集団でいれば多数決で物事が決まる世界だったりしますよね。もちろん優しさで誰かに気を使うこともあるし…。なかなか自分の意見て言わない(言えない)人が多いのではないでしょうか?

ですがひとりで多くの時間を過ごすと、なにをするにも自分で考えて行動するようになります。そのせいか学校や集団の中でも割と自分の考えをハッキリと持っているほうでした。

例えば学校でみんなが面白いって流行り出すことって、だいたいクラスのリーダー的な人とか、言い出しっぺに賛同したアイディアだったりします。それは本当に面白いこともあれば、どこが面白いんだろう?みたいなこともある。

私はそれに素直に乗れないところがあるので、嫌ならやらないし、面白くなければ無理して笑わない。口から出るのは共感ではなく自分が思うことだけ。(人見知りのくせに生意気ww)

皆んなと同じように「こうしない」「ああしない」というのが不思議がられていましたから、周囲からは自己中で協調性がないやつという感じでしょうか。

私が「変わっている」と言われるのには、そういうところも含まれるのだろうと思います。

いろいろあったけどなんとかやってます。

社会人になると周りが気を使わないように自分から積極的にコミュニケーションをとって「人見知りしてませんよ!」ってな感じで振る舞ってみたり、情報収集をして話題集めも頑張りました。

なんか違うと違和感がありながらも、上司が「こうだ!」と言えばその通りに。

結局私も大人になれば長いものに巻かれる日々。社会で生き抜くためには自分のことばかりではダメで、その時はとにかく自分を偽ることが必要だと感じました。まず協調性がないやつは受け入れられない(そらそーだ。)

でもやっぱりそんなのは長くは続かなくて。そのうち面倒になって言いたい放題に覚醒するのでしたww

20代前半でまぁまぁデカい会社で事務をやって、震災とかいろいろあって辞めて、好きな仕事に転職。ペーペーだったので徹夜で休みもなくせっせと努力しました。

20代は苦労は買ってでもしようと決めていたので、それはいいとしても仕事を3つ掛け持ちしたり、ちょっとやり過ぎ感があったんですね。しかしやってもやっても自信がつかなかったんです。

そのうち病んでしまって病院行き。診断名は二型の双極性障害でした。もともとそういった感じはあったのですが、忙しいのと勇気がなくて放置していたのでかなり悪化した状態でした。

そんなこんなで人生終わりかけたり、事故って怪我したり、いざこざに巻き込まれたり。良い事なんてあったかなぁ…現在30代に突入し未だに「幸せ来ないなぁ~」なんて言いながらなんとか生きています。

あらためてやっぱり自分に合った生き方したいなと思い、今はフリーランスとしてワークライフバランスを重視しながら、焦らず、だけど立ち止まらずに頑張っています。

このサイトについて

好き勝手綴る雑記ブログ

基本的には私が好き勝手に書きたいことを綴ります。

しかしなるべく誰かのためになるようにとは考えています。お仕事のことや自分のメンタルのこと、あらゆる経験談や、おすすめ商品の紹介、気になることなど。

そして趣味からはじめ、現在占い師としても活動していますので、タロットカードを使ったカードリーディングについての記事も増やしていけたらと思います。

このカードリーディングがネガティブな私にとって、良いマインドセットになっています。まだまだ勉強しつつ、駆け出しではありますが、Youtube個人リーディングなんかもやっているので興味ある方は覗いてみてください。

ただ霊視も透視もできませんし、オーラが見えるとか特殊能力もありません。当ててやろう!とかいう占いではなく、娯楽程度に楽しんでいただきたいなと思っております。たまにハッとするようなメッセージが受け取れるかも…!

本格的な占い派の方にはご満足いただけないと思いますが、「占い好きー!」って方は無料占いもやってますのでご利用ください。

よい人生をおくるため、自分の成長のために!

私は人より抜きん出るものもなく、賢いとは程遠い人間です。

しかし昔から好奇心だけは旺盛でいろいろなことに興味を持ち、無謀なことに挑戦しては心が折れて、それでもまた挑戦して、、、叶うかどうかは別としても、そうやって常に夢や目標を失わないように心がけています。

自分がメンタルヘルスに問題があることを自覚してからは、より一層、小さなことでも夢や目標とすることが不可欠になりました。それが「生きるための理由」となり、そのために生きることが私の人生です。

そして最後は素晴らしい人生だったと終われるように、しっかりと息を吸って歩んでいきたいです。このブログはそんな自分の成長のために、コツコツと続けていきたいと思います。

拙い文章ですが、ふらっと立ち寄って楽しんでいただけたら嬉しいです。

このブログのタイトルのように「光陰矢のごとし」と時間はあっと言う間に過ぎていきます。立ち止まっていても何も変わりませんが、少しでも行動して自分の人生を楽しんできたいと思います。

目次