ニュース

【aibo×セコム】アイボでセキュリティ対策!留守中を守る優秀な番犬ロボット!

こんなニュースが目に留まりました。

ソニーは22日、セコムと組んで犬型ロボット「aibo」を使った自宅のセキュリティーサービスを始めると発表した。

目まぐるしい進化を遂げるaiboについて前回お話ししましたが、ここまでくるとすごく価値あるロボット犬ですよね!

以前から自宅内のパトロールができる『aiboのおまわりさん』というセキュリティ機能が備わっていましたが、今回はそこにセコム・ホームセキュリティと連携した新サービスが追加されることになります。

サービス提供は2020年1月30日から開始となります!

セキュリティも強化され、留守中の安全も確保してくれる番犬ロボット。もはや可愛いだけではないですね。

aiboとAIBOは違う!?ロボット犬アイボが予想以上に可愛く賢く進化していた! ソニーが販売しているペットロボット『アイボ』。 初代たまごっち、ファービー世代の私はもちろんこのアイボも初代から知っています。 ...

セコムとの連携でできることは?

aibo×セコムイメージ画像出典:https://aibo.sony.jp/

さてaiboとセコムが連携したこのサービス。具体的にどのようなことができるのかと言うと、

  1. ホームセキュリティと連携しお出かけ前に遠吠えで挨拶する
  2. 外出中はチャージステーションで充電しながら眠らず待機
  3. 外出先からaiboを通して自宅のようすを確認できる
  4. ホームセキュリティと連携し帰宅すると敬礼でお出迎え
  5. aibo仕様のセコムのアプリで自宅のセキュリティ状態を確認

など主に外出中の防犯対策になるセコムの特徴を活かした連携サービスになっています。

aiboが挨拶して見送ってくれるとか、aiboの目を通して自宅の様子を監視できるとかオーナーさんにとっては便利で嬉しいサービスですよね!

aiboとセコム連携サービスを利用するには?

aibo×セコムイメージ画像出典:https://www.secom.co.jp/

サービス利用には、aibo本体と別途「セコム・ホームセキュリティNEO」もしくは「セコム・ホームセキュリティGカスタム」の契約が必要となります。

また、セコムを既に契約済の方は「aiboもっと楽しい、もっと安心パック」という限定サービスが利用できます。

aiboもっと楽しい、もっと安心パック出典:https://www.secom.co.jp/

aibo本体とサービス各種がセットになって357,000円(税別)です。
……とくに安いとかではないですね。

事前にご利用中の方は下記利用条件を確認してください。

  • 「セコム・ホームセキュリティNEO」もしくは「セコム・ホームセキュリティGカスタム」の契約が必要。
  • セコムのセンサーがaiboの動きを感知し異常とみなす場合があり、その事前設定のため自宅訪問する必要がある。

安心パックの申込みもしくはaiboとの連携をご希望の方は、事前にインターネットもしくは電話からのお問い合わせをおススメします。

詳しくはセコム専用ページ をご確認ください。

まとめ

留守中に自宅の様子を確認できる室内カメラやペットカメラなんかが流行っていますし、防犯などセキュリティ対策もこれからどんどん強化されていく時代ですね。

その中でもペットの代わりになって防犯対策までしてくれるとっても優秀なaibo。出来る機能もどんどん増えてどんどん賢くなって、この先の進化が楽しみですね。

記事の内容は個人的な主観を含む場合がありますので、全ての方に当てはまるものでは無い事をご理解ください。また情報は掲載当初のものであり内容に誤りがある場合があります。